紅葉に行ってきました!~養老渓谷~



11月も終わりに近づき、寒くなってきましたね~

そんな中、先日千葉県の養老渓谷に紅葉を見に行ってきました。

ネットの情報では、見ごろと書いてあったのですが何とも言えない感じでしたね~

どうしても写真で見るような時期には巡り合えませんね。1度でいいから写真や映像で見るような景色を実際見たり、写真や動画に残したいものです!


養老渓谷は、小さいころ親に連れられいったことがあるみたいです。記憶にはないですが…(笑) 

養老渓谷は、このように広い地域を散策するような場所になってます。かなり広い範囲なので近くの駐車場に止めて散策、移動して散策と行うといいみたいです!また、バスが走っているので、それでいどうしてもいいかもですね!今回はスポット周辺の駐車場が埋まっていたため観光センターから歩きました… 歩けない郷里ではないですが、良い運動になります(笑)




こちらは、「観音橋」です。2連の太鼓橋(アーチ型の橋)なんですが見た目以上にアーチが急で転げ落ちそうなくらいです(笑)この橋を渡った先には、「養老山立國寺」があり「開運招福の観音様」が出迎えてくれます。道中には、「感謝の気持ちを持つ」など考え方が書かれた看板などがあり勉強になります。


ここは、「二階建てトンネル」です。上が旧トンネルの「向山トンネル」で、下が新しく掘った「共栄トンネル」らしいです。旧トンネルは通ることができないのに残ってるのが不思

議ですよね!


トンネルを抜けると、「中瀬遊歩道」があります。とてものどかで、気持ちのいい場所でした!

「中瀬遊歩道」を歩いていくと、「弘文洞跡」があります。耕地開拓のために養老川支流にあたる蕪來川(かぶらいがわ)を川廻ししてつくった隧道(すいどう)跡といわれているそうです。(引用1) 本来は、ここから先ほどの「観音橋」のほうへ行けるみたいなんですけど現在は落石や土砂崩れの影響で行き止まりでした。


ここからは「滝めぐり遊歩道」でみた景色をご紹介!

全長約4.3kmのハイキングコースは、養老川沿いを散策するコースです。結構、長い距離なので結構疲れます(笑)「粟又の滝」を含め3つ滝が見れるのですが、「粟又の滝」以外は小さな滝で、イメージしてるのとちょっと違うかも?





養老渓谷は、全体通して山肌がすごいですよね!水が透き通ってるので、反射した山肌も奇麗!夏来たらすごく涼しそう!って思いながら散策~ 途中、野生の猿に遭遇!険しい山肌を登っていきました。自然の中にいるって感じ♪



これが「粟又の滝(養老の滝)」です。後でわかったんですけど、滝の上流から滝つぼを見下ろすことができるそうです! もっと水量が多いと上記の写真よりきれいだと思う。

正直、ここまで歩いてきてだいぶ疲れました(笑)

疲れた後には、甘いもの! 「粟又の滝(養老の滝)」の上には、カフェがあります。s子では、ソフトクリームや焼き芋など食べれます。たくさん歩いた後に休憩できるのはいいですね! 巣蜜はとても甘かったです!


最後は、「粟又の滝展望台」です。ここでは、先ほどの「粟又の滝」が遠くに見えます。

上から見る滝もいいものですね~ ここには、駐車場と茶屋があるのでここもいいところですね。


ということで、あまり色づいていたわけではないですが楽しいお散歩をしてきました!

千葉県にも自然豊かな場所があると実感できてよかったです。


ちゃの丸


・引用1 千葉房総の奥座敷!養老渓谷で渓谷ハイキング&温泉グルメ三昧 

           https://tabicoffret.com/article/77826/index.html

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示